在宅保健師の会「絆」

 本会は、地域における保健活動の重要性を認識し、地域住民の健康づくりについて専門的立場から支援し、豊かな経験を生かして地域の保健活動に寄与すると共に、会員相互の親睦を図ることを目的として平成11年に設立し活動をしています。

活動内容

(1)現在の会員数 68名(平成31年4月1日現在)

(2)事業内容

  1. 健康劇「保健師劇団」
    市町村等からの依頼により、会員が健康劇及び健康教育を実施しています。
  2. 福島県後期高齢者医療重症化予防訪問指導事業
    福島県後期高齢者広域連合から福島県国民健康保険団体連合会が、委託を受け、訪問による健康相談を希望する対象者の家庭に訪問しています。
  3. 市町村特定健診・保健指導率向上のための人材育成事業
    福島県内市町村の特定健診受診率・特定保健指導実施率向上のために、福島県の委託を受けて、市町村支援ができる会員を対象に研修を実施します。
  4. その他

会報誌

会員募集

新規会員を募集しています!

福島県在宅保健師の会「絆」では、会員を募集しています。

会員は、福島県内にお住いの保健師の資格をお持ちの方で、正職員として勤務していない方です。(臨時職員や嘱託職員として勤務されている方も入会可能です。)

詳細は活動内容をご覧ください。